ロゴ

早めに人探しを依頼することでより失踪した人を見つけやすくなる

>トピックス>人探しを依頼するなら早めの相談が重要となる

人探しを依頼するなら早めの相談が重要となる

虫眼鏡

素早く人を見つけるために

中には、突然家族が失踪して困っている人もいるでしょう。この場合、プロの専門家に人探しを依頼するのが一番です。また、失踪した人をより素早く見つけるためには、早めに人探しを依頼することが大切になってきます。時間が経てば経つほど、失踪者を見つけるのが困難になってくるからです。タイミングとしては、失踪してから7日以内に人探しを依頼するようにしましょう。7日を過ぎると、発見率が下がってしまうので注意です。また、普段から車などにgpsを取り付けておけば、追跡しやすくなります。

失踪することが多い人一覧

女性

子供

子供の場合は、家出をすることがほとんどで、親が人探しを依頼することも多いと言われています。基本的に大人に比べると行動範囲は狭くなるでしょう。そのため、比較的発見しやすいとされているのです。また、子供の場合は誘拐などの事件に巻き込まれていることも多いというのが現状です。

配偶者

夫や妻など、配偶者が失踪することも少なくありません。基本的に借金など、何かしらのトラブルを抱えているケースが多く見られます。子供よりも行動範囲が広くなるというところが特徴の一つです。場合によっては国外に移動していることもあるので、早めに人探しを依頼するようにしましょう。

高齢者

祖父や祖母などの高齢者が失踪することも増えてきていると言われています。一般的に認知症などの病気を患っている高齢者は、失踪する確率が高くなるので注意しましょう。いつでも人探しを依頼できるように備えておくようにします。どこに移動するのか想像できないのも、高齢者の特徴の一つです。